プロフィール

Koba atsu

Author:Koba atsu
都心で活動しているチェスプレイヤー

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Italian Volume1”白マスビショップの展開”

こんばんは
チェスの連載企画第一弾は私がもっとも得意とするItalian Openingです。

voihpfhg.png

今回のVolume1はItalianの導入段階です。

1.e4 e5 2.Nf3 Nc6
この局面でc4のマスに展開するのがItalianです。

oighthtgr.png

Q.このようなビショップの展開にどのような意味また必要性があるのでしょうか?
今回はこの質問に対して答えていくことでItalianの一手一手の意味、狙いを説明していきたいと思います。

前にOpeningの基礎で書いた通り、Openingで狙うべきことはセンターの支配とピースの展開です、そんな中センターの支配のためにe4を指したわけですがe5で2.d4を防がれてしまいました。
そこで白は黒のe5のポーンが浮いているので2.Nf3と指すことでピースを展開しながらアタックをしかけますそしてNc6と守ったのが上記の局面なわけですが、やはりまだここでも白としてはe4とd4の両方にポーンを並べたいしかしe5のポーンが邪魔ですぐには無理・・・ではどうしようかと
こんなどうしよう、どうすればいいかとかそういうことを悩んで考えるのがチェスにおいてすごく大切だと思います、ここではe5のポーンに取られてしまうのが嫌なわけです、そこで3.c3!?とリトルセンターのcポーンを使ってd4の突きをサポートすればいいのではないかと考えるわけです。


では具体的に黒の対処法を考えていきましょう。
まず直観的に思いつくのが3,,,Nf6と浮いているe4を狙う手でしょう、次の白の手として考えられるのは
1:4.Qc2?→クイーンは序盤のうちはあまり動かすべきでなく(∵クイーンは価値が高い分前に出したらターゲットになるし、元々d-fileにあった効きが消え支配が弱まります)、また次に4...d5! と指されると相手のナイトによるセンターの支配が強いこともありセンターを崩されてしまいます。
注)∵←Because なぜならの意味
2:4.Qe2?→上記の理由と白マスビショップの道をふさいでしまい展開が遅れます。
3:4.Bd3?→dポーンを止めてしまい、黒マスビショップの展開を遅らせます。
4:4.d3?→今度は白マスビショップの展開を遅らせます。
5:4.d4!?ちょっと面白い手なのでeditor使います。


では4,d4!?が指せるから3.c3!?は悪い手ではないのでしょうか?
ここで今回のコラムに私の強いオープニングの調べ方を載せていますが、その際にこの局面で気づいた手がこちらです
3...d5!→上の1番でもQc2後d5でセンターを崩せると書きましたがすでにこの段階でできてしまうのです! 
.4.xd5 Qxd5!
あれさっきクイーンは価値が高いから序盤ではあまり動かさないほうがいいと書いてなかったっけと
私は先ほどこうも書きました、クイーンをターゲットにされるとテンポを取られるのと、元々あった支配が弱まるのがダメなんだとではこの局面はどうでしょうか?

uohgrtgpt.png

そうc3にあるポーンのせいでNc3によってクイーンを追い払えず、効きの強いクイーンがセンターにいるせいで満足にピースが展開できません。
白としては5.d4と突くぐらいしかやりようがありませんが・・・
5...xd4 6.xd4 Bg4 7.Be2 Bb4 8.Nc3 Bxf3 9.Bxf3 Qc5!
といった感じで進めれば白は満足にキャスリングができないのとd4の弱点が負担となっているせいで苦しいでしょう。
3手目の時点ですごく長い説明になっていますが、このような理由のために3.c3?は良くないのです。(とはいってもc3からd4の突きをサポートしていくという考え方はセンター支配のためのとても重要なアイディアです
そこで白としてはまずビショップを展開してセンターにさらにピースの効きを効かせていこうと考えます。(3.Nc3とやってしまうとポーンをc3と突けなくなってしまいd4がサポートできず、結果として白からアドバンテージを取れない形になり黒十分と言えてしまいます→b1の白ナイトはd2から出そう!というのは今後のVolume内で詳しく説明します)

~まとめ~
Openingの狙うべきことはセンターの支配とピースの展開
クイーンは序盤のうちはあまり動かすべきでない(例外有)
c3からd4の突きをサポートするというアイディアはセンターを取るために大切!
しかしすぐはダメなのでまずはビショップを展開する。
その後3...Bc5と黒が指したら4.c3 Nf6 5.d3と3...Nf6ならば 4.d3のあとにc3を突けば、c3がd4をサポートしながら白マスビショップもちゃんと展開されているといった形ができます。
kwourw;ru

来週のVolume2ではItalianは本当にQuiet GameかということについてRuyとItalianの違いに触れながら書いていきます。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。