プロフィール

Koba atsu

Author:Koba atsu
都心で活動しているチェスプレイヤー

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Exercise1解答編

ブログ右のtwitter欄で出しているプロブレムの解答編です、
解答編はヒントと解答から出来ていて、解答は文字を反転すれば見えるようになっていますので、解けなかった問題があってもヒントを見てからもう一度解きなおしてもらってもいいかもしれません。
~今回のテーマ~
”7段目と8段目を使ったキングへの攻撃”

Ex.1-1 1point問題
Hint:ルークを使ったキングへの有名なアタック方法を思い出してみましょう。
Answer: 1...Rxg7 2.Bxf6 Qg2!! (1point)
バックランクメイトの典型問題ですね。


Ex1-2 3p
Hint:黒キング周辺は意外と固いです、ここはキングではなく守りの薄い駒を狙いましょう。
Answer:ここではb2のクイーンが浮いているのがポイントです!
      1.Rxe6! (1point) xe6 2.Qxg7 Nf7 3.d6! (+1point)
      二つ目のポイントはディスカヴァードアタックを入れるための一工夫が必要な点です。(3.Ng8?? Rxg8!)
      3...Rxd6 4.Nd5!! (+1point)

Ex1-3 2p
Hint: 窒息させましょう
Answer: 1.Qg5!! (1point) Bxg5 2.hxg5 Kh5 ここがポイントで、今は3段目のクイーンのせいでg3のポーンが動かせませんが
     3.Rh8!! Qxh8 4.g4# (+1point)


Ex1-4 1p
Hint: メイティングスレットを作りましょう
Answer: 1.Qh7! (1point) 次のQh8-Qd8のメイトが強力です。
     以後 1...Nd5 2.Qh8 Ke7 3.Ncd6 Bd7 4.Qxa8 Bxb5 5.Nxb7 白勝勢


Ex1-5 2p
Hint: 8段目を有効活用し、キングにアタックしていきます、1-10でも同じ考え方を使っていてそちらのほうが簡単なのでそちらを参考にしてみるといいでしょう。
Answer: 1.Qe8 Kh7 2.Rc8 (1point) このようにして8段目を支配します。
     2...Rxd6 3.Qh8! (Rxa8でも白良しなのですが、Nc7から粘れてしまいます←私はここで間違えました)
     3...Kg6 4.Rg8!! (+1point) d2にいるビショップもフル活用でき、ピンのせいで次のh6取りが受からず、黒キングに決定打を与えられます。以後なんでもアタックが決まりますが、一番粘れる方法でも
    4...Rd7 5.Qxh6 Kf5 6.Qh3 Ke4 7.Bc3 Nxc3 8.Re8 Kd5 9.Qe6 Kxd4 10.Qe3 Kc4 11.Qxc3 Kd5
    12.Qd3 Kc5 13.b4 Kc6 14.Qc4 Kd6 15.Rc6# と連続チェックからメイトまで持っていけます。

Ex1-6 4p
Hint: 一手目が分かれば2pもらえるのですが、その次の白の応手を2パターン読む必要があり、片方は簡単に白勝ちなのですが、もう片方は黒がちゃんと応手してドローというのを読み切って正解なので大変です。
Answer: 1...Bxe4 (2point) Rf1からのメイトがあるビショップサクリファイスが強力です。(1...axb4にはお慰みで1pointが与えられます)
しかしここからが大変で、まず2.Rxe4 と 2.Bxe4が考えられます。
まず簡単なのは
a) 2.Rxe4 Rf1! 3.Bxf1 Rxf1 4.Kg2 Qf2+ 5.Kh3 Rh1! (+1point)とバックランクをうまく使った攻めでキングを殺せます。実際の試合もこちらで決まりました。

しかし難しいのが 2.Bxe4でh1にビショップの効きを残してRh1を防ぐバリエーションで、
b) 2.Bxe4 Rf1! 3.Rxf1 Rxf1 4.Kg2 Rg1! (←私はここでQg1?として大失敗) 5.Kf3 Qh5 ここが白にとっての正念場となるポイントです。
b-1) 6.Ke3? Qxh2 7.Qd2 Qxg3! ←クイーンとルークの横効きがないためポーンが落ちキングへのアタックが成功してしまいます。8.Ke2 Qh2 9.Qe3 Qh4!
しかしここで
b-2) 6.Kf4!! (+1point ←いや無理だろw)とg3への横効きを残しておけば、黒は決定打に欠き以下のようなパぺが入ります。 6...g5 7.Ke3 Qxh2 8.Qf6!! (ここもポイントで6.Ke3のバリエーションと異なり、黒キングも不安定です。) 8...Re1 9.Kd4 Qg1 10.Kc3 Rxe4 11.Qxg5! Kh8 12.Qf6=


Ex1-7 2p 
Hint: メイトまで持っていけます♪
Answer: 1...Re2+ (1point) 2.Kh1 Rxe1 3.Kg2 Rg1 4.Kh3 Nf2!! 5.Kh4 Rf4!! 6.xf4 Rg4# (1point)
これがベストですがこれ以外にもa) 3.Ng5! やb) 4.Ng5! Kg4 5.Rf4!! などクイーンとナイトが交換できる手順なら正解と判断します。

 
Ex1-8 2p
Hint: 黒の全てのピースを使って強そうなアタックを見つければ1pですが、2p目を取るにはそこから白がパぺに持っていく手を見つけなければいけません。
Answer: 1...Qh1 2.Kg3 Rg1! (1point) ここまでは分かってほしい感じなのですが、次の白の手が難しいです。(私も無理でした)
a) 3.Nxg1?? Qxg2 4.Kf4 Qg5#
b) 3.Rc7? g5!
c) 3.Rc8! Kg7 4.Rc7!! (f7切りを見せておきます)
c-1) 4...g5 5.Rxf7! Kxf7 6.Qh7 Ke8 7.Qg8=
c-2) 4...Qxg2 5.Kf4 g5 6.Ke3 Bxf3 7.Nxf3 Qxh3 8.Qd3! g4 9.Rxf7 Kxf7 10.Qd7= パぺ


Ex1-9 2p
Hint: deviationという大切な技術を使います!
Answer: 1...Bxd2 2.Rxd2 Rc1! (1point) 3.Rd1 Qe6!! (+1point) ←ここがポイントでdeviation (相手のディフェンダーをどかせる技術)を使います。 4.Qxe6 Rxd1
(また3.Kg2 Qf3 4.Kh3 Rg1! スレットQh5#が強力)


Ex1-10 1p
Hint:2手目にて狙いを二つ作りましょう
Answer: 1...Qh1 2.Kg3 Rg1 (1point) g2取りとh3取りの二つの狙いが強力です。また2...Bxh3 3.xh3 Rg1 4.Kf4 f6! でも正解です。

Ex1-11 2p
Hint: チェックをかけ続けないと負けてしまいます、2手目に注目しながら黒キングをメイトにしてください。
Answer: 1.Rxh7 Kg5 2.Rh5!! (1point) ここがポイントで、ルークを捨てて7段目をクイーンに明け渡します。
2...xh5 3.Qg7 Rg6 4.h4 Kg4 5.Qxg6# (+1point)


Ex1-12 1p
Hint: Qh8はパッと見目に入りますが、e-fileに逃げられると続きません…
Answer: e4! (1point) e4から白のポジションを開くことで黒キングをアタックしていくのがナチュラルな手でしょう。

初めての解説ということもあり結構長くなってしまいましたが(てか疲れたwww)、皆さんどうでしたでしょうか?
pointは23点中
19点以上: Excellent!!
15~18点: Good!
11~14点: Pass mark
とのことです(私は今回20点)、実際この本のレベルは高いので低くても気にしなくていいかもしれませんが、その分高い点数を取れたら喜んじゃっていいと思います(私も喜んでいます笑)

次からは第2章が始まります、次の問題はテーマを言っておかないとわかりにくいかもしれないので、ヒントとして挙げておきます。自信のある方は見ずに挑んでみて下さい。
Hint: "次の章のテーマ" Exchanging: Which pieces should we exchange, and which ones would we better keeping on the board?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。