プロフィール

Koba atsu

Author:Koba atsu
都心で活動しているチェスプレイヤー

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Koba's Lab Grunfeld対策

Koba's Lab第二弾はGrunfeld対策 with 5.Bd2

元々は1.d4のレパートリーはe4プレイヤーだった自分が去年の夏休みの一週間の突貫作業で完成させたレパートリーだが、今のところ長い時間の試合で79.5%!と驚異の成績をあげていたりする。
この二つ以外にも Nimzo, Benco, Benoni, Slav, QGD, QGA, Chigorin, Budapestなどが解説付きであったりします。
まあ上の一部は更なる研究して、使わなくなったものもありますがそれも要望があれば載せようと思います。
King's Indianでも同じだが自分の1.d4は相手にやりたいことをやらせないスタイル
今回は相手のやりたいことがポーンブレイクだから、崩されないセンターを作ってしまえばいい
ちなみに相手のメインの研究を全て無にする効果もある
下のやつが最新版のメインウエポンだったりするが、本当に最近作ったため解説は無し(要望があれば解説書きます)

旧ライン 5...Bg7,Nb6 どちらにも対応←まあ元々一週間で創る際、覚える量を少なくしようとしてできたラインで某観戦GMさんにふるぼっこにされ引退(それでも1900台の二人に対しなにもさせずに勝ってしまう感じの威力はありました)


まあ上はBg7とNb6のふたつとも調べるのが面倒という理由で指していただけ、で5...Bg7なら7手目に、5...Nb6なら5手目に色々工夫ができ、それを試したのが下。

新ライン with 5...Bg7 ただこれもそろそろ限界を感じているもよう…(まあまだまだ新たな可能性を感じているので、新しいのが完成したらまた更新します)



新ライン with 5...Nb6 こちらはまだまだ現役





まあ自分の研究は日々常に新しいものにとって代わるので、直前にすごく対策してたのに小林に他の指されたとしても怒らないでください(笑)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。