プロフィール

Koba atsu

Author:Koba atsu
都心で活動しているチェスプレイヤー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

更新サボってます(´Д`)

就活も無事とっくの昔に終わり、それを気に都内への引っ越しも完了しました。
母校が徒歩圏内になったので、できる限りチェス部に顔出そうと思っています。

また一方で今後日吉でトレーニングや例会を開く予定は無くなりました。

適当に面白い記事溜まったらまた更新します
スポンサーサイト

Cappelle la Grande 2016

2年ぶりにフランスの大会Cappelle la Grandeに参加してきます。
Cappelleは3度目の参加ですが、社会人になったら海外大会が難しくなることを考えると、今大会はこれまでの集大成として頑張っていきたいと思います。
現地から情報を発信していくかは未定ですが、応援してもらえると嬉しいです!

学生選手権2015 試合解説

2015年の学生選手権は2Rで自爆し、そのあとは勝ったものの優勝者に当たらない肩透かしな感じで2位に終わりました。

最終ラウンドの唐堂との試合は面白かったのでその解説



gポーン突きからのアタックは個人的に気に入ってますが、そこから得たアドヴァンテージを活かせず、難解なルークエンディングに突入しましたがなんとか勝てました。

Japan Open 棋譜解説 (Ruy Berlin Ending)

Japan openの7R、将棋の羽生名人との試合でトップレベルでよく指されるBerlin Endingを指したのでその解説(長いので以下追記)


Japan Open 棋譜解説 (English Opening)

11月21~23日に開かれた三田祭、ジャパンオープンに参加してきましたのでその棋譜解説を

今大会の特徴としてこれまで研究だけはしていたものの指したことなかったオープニングを試していました。

これまでEnglishは今年の入賞なども消えた全日本最終ラウンドに適当に指した一試合だけでしたが、ここ2週間くらいでEnglish熱が上がってきていて、大会前夜だけでなく大会中も趣味で研究していたEnglish Openingの新しいアイディアを用いた試合から


今回用いた本
Grandmaster Repertoire English volume1
アマゾンサイト
Chess&Bridge
New in Chess

(上の3つは私がよく使うチェス本の購入サイトです)

また最終ラウンド勝ったら優勝&オリンピアードもあり得る南條さんとの試合もEnglishでいきましたが…

h6のメインラインについても上のGrandmaster Repertoireの最終章に載っているのででそちらで学ぶのがいいと思います。

また羽生さんからドローを取ったBerlin Endingの試合も面白いのですが、解説が色々と長くなりそうなのでそちらについては後日載せます。
≪前のページ≪   1ページ/19ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。